Spleeter(スプリーター)の概要:既存曲の特定のパートを抜き出して自分の音楽に利用したいならコレ!

Spleeter(スプリーター):音楽配信サービスDeezerのライブラリを使って開発されたシグナル分離ツール

  

2019年11月7日
By ダン・ホワイト

 

 

シグナル分離については以前お話ししました。完成した作品(例えば1つの曲)をパート(ステム)ごとに分離する工程のことです。音楽のシグナル分離において前進を図るべく、これまでに多くの学術的・商業的な試みが行われてきましたが、そのほとんどはかなりの微調整や追加工程を要したり、大した結果の得られないものでした。

 

そこに現れたのがDeezerです。2007年にサービスを開始したDeezerは、フランスを拠点とする音楽配信サービスです。今回、自社の膨大なライブラリ上で曲をそれぞれのパートごとに分離させる全く新しいツール「Spleeter(スプリーター)」を開発し、リリースしました。

 

Deezerのブログでも説明しているように、音声信号分離エンジンの進歩を試みる者にとって、大規模なデータベースを所有することは歴史的に見て最大の難関の一つとなっています。

 

「MIR研究者が直面している難点の一つが、著作権問題が原因で公的に利用可能なデータベースが不足していることです。ここDeezerでは、Spleeterの作成に活用しているかなりの量のカタログへのアクセスを所有しています。このデータを共有することはできないので、それをアクセス可能なツールにすることが、私たちの研究を誰でも再現できるものにする方法なんです。より論理的な観点からすれば、私たちは研究者の資料の版権の有無に基づいた研究者間の不公平な競争があるべきではないと感じています。

 

(中略)こうした種類のモデルの開発には多くの時間とエネルギーを要します。私たちは一度やってみてその結果を共有することで、他の人の手間や資源を抑えられれば良いと思っています。

 

 

その性能は?

  

私たちの行ったテストでは、Spleeterはボーカルや伴奏の分離に関して今まで見た中で最高の結果を見せています。その他のモードもありますが(ステムを他のパートに割り振るモード)、そちらはあんまりですね。

 

以下は、私のお気に入りのテスト結果の一例です。ロニー・スピテリの『The Empty Eye』という曲の一部で、ボーカルはリズ・キャスです。

 

原曲がこちら↓

 

ボーカルだけを抽出したもの↓

 

ボーカルを取り除いた伴奏↓

 

 

Spleeterの使い方は?

 

Spleeterを始めるには多少のコマンドラインを使える必要がありますが、さほど難しい作業ではありません。

 

Spleeterのインストールは弱気な人には向いていません。GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース:情報の提示に画像や図形を多用し操作を指示するタイプのもの)は一切ないので、ご自分でターミナルやコマンドラインを使ってコピペも行う必要があります。完全な説明を読みたい方は、Spleeter公式サイトGitHub(英語)を参照してください。

 

【補足:Gigazineで日本語説明が読めます➡️ https://gigazine.net/news/20191107-spleeter/

 

 

インストールが完了すれば使うのは簡単。使いたいファイルと分類タイプを入力します。分類オプションは以下の通りです。

 

・ボーカル(歌っている声)/ 伴奏(2 stems)
・ボーカル/ドラム/ベース/その他(4 stems)
・ボーカル/ドラム/ベース/ピアノ/その他(5 stems)

 

 

戦いは続く:シグナル分離をDJソフトヘ

 

私が初めてシグナル分離について書いたのは2018年1月です。シグナル分離はDJソフトの未来をも変える大きな力を秘めています。想像してみてください。1曲のEQを調整するだけでなく、各パートの調整が行えるようになったらどうでしょうか?Spleeterのようなツールを使ってデッキにロードした各曲の解析ができるようになれば、ミキサーに各要素のつまみが付くようなものです。

 

現代でこれが出来ないわけがありません。既存のDJソフトに侵入してしまえばいい話です。これを一番にやってのけるのは誰か?この戦いは続いています。これに関して特に注目のDJソフトといえば、Traktorでしょう。分類したステムの再生にうってつけのStem Decksがありますから。

 

さぁネイティブ・インストゥルメンツさん、Traktorの大躍進の時ですよ!

 

  

元記事 DJ TECHTOOLS(英語)
https://djtechtools.com/2019/11/07/spleeter-signal-separation-tool-trained-on-deezers-library-is-pretty-impressive/